科学技術英語ライティングに関する特別講演会を開催

大学院工学研究科は、5月13日(水)、IB電子情報館大講義室において、特別講習会「修士・博士課程で困らないための科学技術英語の基本『工学部の英語』」を開催しました。これは、同研究科国際交流室が企画し、講師として工業英検を主催している日本工業英語協会の理事である平野信輔氏を招き、本学のほか、三重大学や愛知教育大学の教職員も対象として行われ、70名以上の参加がありました。

初めに、西山聖久工学研究科講師から、工学分野の英語論文で用いられてる語彙の特殊性に関する説明があった後、平野氏から、科学技術英語ライティングの中でも特に英語論文執筆に必要な技術に着目した講演がありました。ネイティブではない英語ユーザーの立場から、難解な語彙を使うことに固執せず出来るだけ多くの人に伝わる英語を書くことの重要性が強調されました。今後も、同室を中心に、科学技術英語ライティングの知識習得の機会を同学部・研究科において充実させることを目指します。

講演会の様子

工学研究科ニュース一覧に戻る